「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、河野英太郎さんの「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、仕事のコツについて書かれた本です。

仕事のコツについて参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

河野 英太郎(こうの えいたろう、1973年岐阜県生まれ)

日本アイ・ビー・エム株式会社グローバル・ビジネス・サービス事業専務補佐 兼 GBSコンピテンシー開発担当マネージャー。
1997年東京大学文学部卒業。同水泳部主将。グロービス経営大学院(MBA)修了。
大手広告会社、外資コンサルティングファームを経て2002年以降日本アイ・ビー・エム。コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐、若手育成部門リーダー、サービス営業などを歴任。大企業グループ向けを中心に複数社の人事制度改革やコミュニケーション改革、人材育成、組織行動改革などを推進。現在コグニティブ技術を活用した人事ソリューションKenexa / Watson Talentの日本推進担当。同時に2017年に(株)Eight Arrowsを起業し代表取締役に就任。

構成

本の構成

第1章 報連相(ホウレンソウ)のコツ
第2章 会議のコツ
第3章 メールのコツ
第4章 文書作成のコツ
第5章 コミュニケーションのコツ
第6章 時間のコツ
第7章 チームワークのコツ
第8章 目標達成のコツ

スポンサーリンク

著者が伝えたい最も大切な3点

① 相手の名前とプロフィールを覚える

② 他人の時間をムダにしない

③ ワークライフバランスを考えて仕事をする

自分視点の見どころ3点

① メールはすぐに返信する

② ストレス解消の方法を決めておく

人には「動いていただく」もの

まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、仕事のコツについてとてもわかりやすく書いてありました。

②この本を読んでほしい人

仕事力を向上させたいと思っている方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました