「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんばんは。べっちです。

今日は、勝間和代さんの「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」(ディスカヴァー21)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、社会人の勉強法について書かれた本です。

社会人の勉強法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

勝間 和代(かつま かずよ、1968年東京生まれ)

経済評論家。早稲田大学ファイナンスMBA。中央大学ビジネススクール客員教授。慶應大学在学中から監査法人に勤め、アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。

高校時代から公認会計士試験の勉強を始め、23歳で公認会計士としての登録が可能となる3次試験に合格。なお2次試験には19歳で合格しており、旧試験制度では当時の最年少記録。

大学在学中の21歳のとき最初の出産をした。3女の母である。

ワーキングマザー向けインターネットサイト「ムギ畑」を創設した功績から、2005年(平成17年)にウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。

主な著書に、「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」、「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践」(共にディスカヴァー21)、「起きていることはすべて正しい 運を戦略的につかむ勝間式4つの技術」(ダイヤモンド社)などがある。

構成

本の構成

年収10倍アップ勉強法―基礎編(なぜ勉強するのか?
なぜ勉強が続かないのか?まずは道具を揃えよう
勉強の基本的なコツを知る
目でする勉強―本・新聞・雑誌・ネット
耳でする勉強―オーディオブック・音声コンテンツダウンロード
目と耳でする勉強―セミナー・DVD
学校に行ってみる
基礎編のまとめ―「勉強の仕組み」を投資しながら組み立てる)

年収10倍アップ勉強法―実践編(何を勉強すればいいのか?
英語―めざせ、TOEIC八六〇点
会計―「さおだけ屋」を超える知識とは?
IT―みんなに頼られるエキスパート
経済―日経新聞の裏を読める
転職―身につけたものをお金にしよう
資産運用―勉強内容が収入に直結する
さぁ、スケジュール帳に予定を入れましょう)

スポンサーリンク

著者が伝えたい最も大切な3点

最初に基礎を徹底的に学ぶ

英語の勉強の際、オーディオブックを活用する

英語、会計学、IT、経済学などを優先的に学ぶ

自分視点の見どころ3点

勉強をワクワク楽しむ

② これからは卒業大学のブランドだけでは通用しない

学んだことを自分の言葉でアウトプットしてみる

まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、勉強の仕組みづくりなど参考になるところが多かったです。

②この本を読んでほしい人

社会人の勉強法に興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました