「ポジティブ・チェンジ」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、メンタリストDaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」(日本文芸社)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、自分を変える方法について書かれた本です。

自分を変える方法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

メンタリストDaiGo

慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。その後、活動をビジネスおよびアカデミックな方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の勉強法で体得し、驚異的な成果をあげ続けている。著書は累計330万部。『週40時間の自由をつくる超時間術』(実務教育出版)、『自分を操る超集中力』(かんき出版)ほかヒット作多数。

構成

本の構成

プロローグ 楽しみながら自分を変えるポジティブ・チェンジとは?

STEP1「なりたい自分」になるには頭も根拠も希望もいらない

STEP2人生が劇的に変わる7つのスイッチ

STEP3潜在能力を最大限に引き出す! 5週間トレーニング

エピローグ あなたは、変わり続けることができる

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

モノを減らせば人は変われる

「動かせない時間」は使い方を変えてみる

手早く自分を変えるなら、アニメ・ドラマ・映画を観る

自分視点の見どころ3点

新しい行動をどんどん増やしていく

食生活を変えるだけでも人間は変わっていく

外見を変えると、新しいチャンスが舞い込む

まとめ

①良かった点

自分を変える方法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

自分を変える方法について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました