「努力が99%報われる25のヒント: 東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、山口真由さんの「努力が99%報われる25のヒント: 東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた」(小学館)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、努力することの大切さについて書かれた本です。

努力することの大切さについて参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

山口真由(やまぐち まゆ)

1983年、札幌市生まれ。筑波大学附属高校進学を機に親元を離れ上京。2002年、東京大学入学。3年生時に司法試験、4年生時に国家公務員1種に合格。成績は“オール優”で06年3月に法学部を首席で卒業。同年4月、財務省に入省し、おもに租税政策に従事する。08年退官、09年弁護士登録。現在は企業法務などを担当しながら、テレビ番組や執筆等でも活躍する。

構成

本の構成

1 人生を逆転させるコンプレックス克服法―それは「努力」

2 キャリアアップにつながる努力の「やり方」と「見せ方」

3 知性にも外見にもこだわる「自分らしい美しさ」の作り方

4 「恋愛」と「愛情」から学べる価値観がある

5 がんばるなら、今!働く女性の「理想」に近づくメソッド

6 結婚、子育て、キャリアの全部をあきらめない―人生「未来予想図」を描こう

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

つらい時期にこそ、目標が見いだせる

メンタルは、努力のあとについてくるもの

努力は見せなきゃ意味がない

自分視点の見どころ3点

人生には、器を大きくする時期がある

頑張った先にこそ、楽しい時間がある

いつまでも向上心を失わないこと

まとめ

①良かった点

努力することの大切さについてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

努力することの大切さについて興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました