「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、トム・ラスさんの「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」(日本経済新聞出版社)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、自分の才能と強みの関係について書かれた本です。

自分の才能と強みの関係について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

トム・ラス

優れたビジネス思想家であり、ベストセラー作家のひとり。著書に、本書のリーダーシップ編にあたる『ストレングス・リーダーシップ』や、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで第1位を獲得した『心のなかの幸福のバケツ』(いずれも共著、日本経済新聞出版社)、『幸福の習慣』(共著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。ミシガン大学とペンシルベニア大学で学位を取得。現在はワシントンDCで家族と暮らす。

構成

本の構成

ストレングス・ファインダー2.0

第I部 まず、あなたの強みを見つけよう

「いばらの道」を選ぶな / あなたは「強みのゾーン」にいるか / 「才能」を「強み」にする / 才能は、あなたに見出されるのを待っている / 〈ストレングス・ファインダー〉を受ける

第II部 あなたの強みを活用しよう――34の資質と行動アイデア

アレンジ / 運命思考 / 回復志向 / 学習欲 / 活発性 / 共感性 / 競争性 / 規律性 / 原点思考 / 公平性 / 個別化 / コミュニケーション / 最上志向 / 自我 / 自己確信 / 社交性 / 収集心 / 指令性 / 慎重さ / 信念 / 親密性 / 成長促進 / 責任感 / 戦略性 / 達成欲 / 着想 / 調和性 / 適応性 / 内省 / 分析思考 / 包含 / ポジティブ / 未来志向 / 目標志向 (34の資質についてそれぞれの定義、その資質を持つ人たちの声、行動アイデア、その資質が高い人の活かし方=一緒に働くときのコツを紹介)

よくある質問

訳者あとがき

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

「茨の道」を選ぶな

レッテル貼りをしない

才能はあなたに見出されるのを待っている

自分視点の見どころ3点

「才能」を「強み」にする

行動を起こしたときに真の力が発揮される

他者に貢献できたときに強みは光り輝く

まとめ

①良かった点

自分の才能と強みの関係についてとても参考になりました。また、自分の強みがわかるストレングス・ファインダー2.0はとても素晴らしかったです。

②この本を読んでほしい人

自分の才能と強みの関係について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。そして、ストレングス・ファインダー2.0を受けてみて自分の強みを知ってほしいと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました