「GACKTの勝ち方」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、GACKTさんの「GACKTの勝ち方」(サンクチュアリ出版)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、GACKTの勝ち方について書かれた本です。

GACKTの勝ち方について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

GACKT(ガクト、1973年7月4日 )

神威 楽斗(かむい がくと)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKTのファンの総称は『LOVERS』。身長180cm、血液型A型。マレーシア・クアラルンプール在住。日本グロウンダイヤモンド協会のエグゼクティブオーガナイザーに就任。

構成

本の構成

はじめに

第一章 人生をマネタイズ

第二章 GACKTの勝ち方

第三章 メンタルリセット

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

ビジネスの場で「ファンを作る」

覚悟があるから勝負に勝てる

すべての人間の行動は思考が支配している

自分視点の見どころ3点

期待には大いに応える

毎日継続するということが、精神の軸になる

人の印象はファーストコンタクト

まとめ

①良かった点

GACKTの勝ち方について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

GACKTの勝ち方について興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました