「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、メンタリストDaiGoさんの「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」(星雲社)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、正しい限界の突破の方法について書かれた本です。

正しい限界の突破の方法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

メンタリストDaiGo(めんたりすと・だいご)

慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を 持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメン タリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとし て数百のTV 番組に出演。その後、活動をビジネスおよびアカデミックな 方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、 大学教授として活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の 勉強法で体得し、驚異的な成果をあげ続けている。 著書は累計300 万部、『トークいらずの営業術』『直観力』(ともにリベラ ル社)、『人生を思い通りに操る 片づけの心理法則』(学研)ほかヒット作 多数。

構成

本の構成

1章 限界にまつわる3つの勘違い

2章 バイアスから逃れて自由になるための4つの扉

3章 知るだけでかかりにくくなるバイアスの罠20

4章 バイアスの罠からの3つの突破力

5章 限界からチャンスをつかむ! 10週間プログラム

著者が伝えたい最も大切な3点

バイアスとは「人間の脳に備わった思い込みや先入観のこと」(思考のクセ)

限界を超えるのではなく、逆に自己の限界をしっかりと見極めつつ、限界とうまく付き合う道を探す

人間が持つ特定の思考パターン(バイアス)を学ぶだけで、合理脳が鍛えられ、より正しい判断を下せるようになる

自分視点の見どころ3点

本当の限界は誰にも見分けられない

「正しい限界」を見極めるには、対策を試すしか方法はない

「自分には知識が足りない」という態度が成長を生む

まとめ

①良かった点

正しい限界の突破の方法について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

正しい限界の突破の方法について興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました