「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、メンタリストDaiGoさんの「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」(学研プラス)をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

この本は、超効率勉強法について書かれた本です。

超効率勉強法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

メンタリストDaiGo

慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。その後、活動をビジネスおよびアカデミックな方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の勉強法で体得し、驚異的な成果を挙げ続けている。 著書は累計300万部、『人生を思い通りに操る 片づけの心理法則』(学研)ほかヒット作多数。

構成

本の構成

第1章 やってはいけない!7つの勉強法

第2章 「超効率勉強法」の基本

第3章 学習効果を激しく高める!「勉強前」7つのテクニック

第4章 記憶の残り方が変わる!「勉強後」5つのテクニック

第5章 上級者向け!勉強の効果をさらに高める7つの学習習慣

第6章 才能の差は、こうして超えろ!地頭を良くする科学的トレーニング

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

考え方をコントロールすることで苦手意識は克服できる

音楽を聴きながら勉強してはいけない

勉強に運動をプラスすると記憶の定着率が上がる

自分視点の見どころ3点

寝る前にToDoリストを作っておく

好奇心が記憶力をアップさせる

ひとりごとを言うと頭の中が整理される

まとめ

①良かった点

超効率勉強法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

超効率勉強法について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました