「一生折れない自信のつくり方」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、青木仁志さんの「一生折れない自信のつくり方」(アチーブメント出版)をご紹介させていただきます。

この本は、自信のつくり方について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

私はあまり自信がなかったので、この本を読みました。

自信のつくり方について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

青木 仁志(あおき・さとし)

北海道函館市生まれ。10代からプロセールスの世界に入り、国際教育企業ブリタニカ、国内人財開発コンサルティング企業を経て1987年、32歳でアチーブメント株式会社を設立、代表取締役社長に就任。研修講師として延べ34万人以上を担当。2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として、講義「経営者論特講」を担当し、法政大学大学院 坂本光司教授が審査委員長を務める「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育に力を注いでいる。著書は、15万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」をはじめ、45冊。うち10点が海外でも翻訳され刊行中。

構成

本の構成

第1章 人生を変える力はあなたの中にある
第2章 今から新しい自分をつくる
第3章 現状から抜け出す行動力を発揮する
第4章 日常生活で自信をメンテナンスする
エピローグ 人は誰でもよくなれる
文庫版新章 人生の舵を取るのはあなた自身
スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

できるという自信を持つことから人生の変革が始まる

本当に変わりたいと思えば、人は変われる

小さな成功を積み上げて大きな自信をつくり上げる

自己イメージは後天的に変えられる

自分だけの成功パターンをつくり上げる

自分視点の見どころ3点

「本当にしたいこと」に正直に生きる

他人より自分の評価を大切にする

まずはできることに焦点を合わせる

素直に生きれば圧倒的に成長する人になれる

やるべきことは今すぐ実行する

まとめ

①良かった点

自信のつくり方についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

自分にあまり自信を持てない方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました