「人生が変わる読書術」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、吉田裕子さんの「人生が変わる読書術」(エイ出版社)をご紹介させていただきます。

この本は、読書法について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

いろいろな人の読書法について知りたかったので、この本を読みました。

読書法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

吉田 裕子 (よしだ ゆうこ)

三重県四日市高校から東京大学文科3類に現役合格。教養学部超域文化科学科を学科首席で卒業。現在は大学受験予備校や私立高校で古文・現代文を教えつつ、大人向けの古典講座や老人ホームでの朗読教室を開催。

構成

本の構成

1章 読書はコストパフォーマンス最大の学びだ

2章 読書に関する7つの誤解

3章 読書の技法

4章 読書は一冊から無限に展開せよ

5章 本に出会う場

6章 古典的名著で人間的な深みを増せ

7章 これだけは読みたい大人の教養書カタログ

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

読書は最強の情報収納法

マンガの長所は、とっつきやすく、速く読み通せる点

特定の分野で、何冊もの本にも繰り返し出てきた内容がその分野の重要な点

自分視点の見どころ3点

ストック知識を学ぶための本は3回読む

名著は朗読で身体に染み込ませる

じっくりと楽しむ読書は心の栄養

まとめ

①良かった点

読書法についてとても参考になりました。また、値段の割には内容がとてもしっかりしていました。

②この本を読んでほしい人

読書法について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました