「死ぬほど読めて忘れない高速読書」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、上岡正明さんの「死ぬほど読めて忘れない高速読書」(アスコム)をご紹介させていただきます。

この本は、高速読書について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

いろいろな人の読書法について知りたかったので、この本を読みました。

読書法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

上岡 正明(かみおか まさあき)

日本脳科学認知心理協会理事。株式会社フロンティアコンサルティング代表取締役社長。多摩大学大学院情報経営学科修了(MBA)。多摩大学客員講師。1975年生まれ。放送作家を経て、27歳でマーケティングのコンサルティング会社を設立。従来の速読法によってビジネススキルの向上を目指すもその効果に疑問を抱き、脳科学的なアプローチから「高速読書」を考案して実践。1日1冊読めて、記憶に定着する高速読書を15年間続けている。これまで、本から得た知識とスキルを武器に、会社を軌道に乗せ、20年以上にわたって200社以上の企業ブランド構築、スウェーデン大使館やドバイ政府観光局などの国際観光誘致イベントやPRを成功させてきた。全国から声がかかるセミナーは延べ200回を超え、2万人以上が参加。脳科学と心理医学に基づくセミナーは人気を博し、常に2ケ月先まで満員。また、高速読書によって幅広い分野の専門性を身につけ、投資家としても活躍。30代にして3億円の資産を形成し、そのノウハウを記したビジネス書は中国、台湾、韓国でも翻訳され、累計15万部を超える。日本神経心理学会、日本行動心理学協会、一般社団法人日本行動分析学会の各会員。

構成

本の構成

巻頭特集(高速読書は、スピード×記憶定着―両方を実現する読書術です 高速読書のスゴイところは、まだまだこんなにあります! ほか)

第1章 高速で読めて、記憶に残る!脳科学が認める最強の読書術「高速読書」(高速読書なら死ぬほど読めて、しかも記憶に定着する! 高速読書と速読は、似ているようでまったく別物 ほか)

第2章 高速読書を成功させるすごい読書テクニック(読書前のちょっとした準備だけで、読むスピードは格段にアップする! “高速読書1回目”どうすれば15分で1冊読めるか ほか)

第3章 読書を成果に変える!アウトプットノートの書き方(読書から行動アクションへ!アウトプットノートを書こう アウトプットノートを書く4つのポイント ほか)

第4章 高速読書で脳力をあげれば、人生まで豊かに変わる!(1ジャンル7冊読めば、誰でもその道の有識者に 高速読書をするだけで、現代の必須スキルが自然と身につく ほか)

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

高速読書は、高速で読めて、記憶に定着し、アウトプットに使える読書術

高速読書はたくさん読んで記憶に定着させるのが目的

どんな本でも著者の主張は1つしかない

自分視点の見どころ3点

良質な本に出合ったらインプットに時間をかけていい

高速読書を始める時は、まず読書の目的を明確にすることが大事

読む価値のない箇所はどんどん読み飛ばす

まとめ

①良かった点

高速読書についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

高速読書について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました