「試験に合格する人の45の習慣」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、木山泰嗣さんの「試験に合格する人の45の習慣」(法学書院)をご紹介させていただきます。

この本は、勉強法について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

いろいろな人の勉強法について知りたかったので、この本を読みました。

勉強法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

木山泰嗣(きやま ひろつぐ)

横浜生まれ。弁護士(鳥飼総合法律事務所)。上智大学法学部卒。青山学院大学法科大学院客員教授(租税法演習)。上智大学法科大学院「文章セミナー」講師。専門は税務訴訟及び税務に関する法律問題。

構成

本の構成

毎日勉強する

規則正しい生活を心がける

合格までの計画を立てる

弱点を克服する

絶対に慢心しない

絶対に合格すると確信する

自分の力を信じる

他人を気にし過ぎないようにする

合格に必要な力を知る

合格者が多く使っている本を集める〔ほか〕

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

手あかで汚れるほど1冊のテキストを使いこなす

プロセスや成長を楽しむ

大量に勉強する

自分視点の見どころ3点

上手に息抜きをする

誘惑を断つ

本番を常に意識する

まとめ

①良かった点

勉強法について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

勉強法について興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました