「僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、田中祐一さんの「僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略」(SBクリエイティブ)をご紹介させていただきます。

この本は、地味な起業について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

書店で偶然見つけてこの本を読みました。

地味な起業について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

田中 祐一(たなか・ゆういち)

株式会社ザ・リード 代表取締役/会社員のための地味な起業プロデューサー

1986年1月23日生まれ。新潟県出身、芝浦工業大学卒業。 大学卒業後は株式会社NTTデータに就職。仕事をしていく中で「この会社だけで通用するスキルで一生働いていくのか?」と葛藤。起業している先輩に「5年働けばどれだけ優秀な学生も並の会社員になってしまう」と言われたことをきっかけに起業を決意し退職。 コンサルタントを名乗り活動するが、気が弱いことや、自分にカリスマ性がないことから全く稼げない日々が続いた。結果、起業資金800万円をわずか6カ月で借金100万円にしてしまい自信喪失。 「自分ブランドを作らなければ」「すごい人にならなければ」「すごいアイデアを用意しなければ」と考えていたが、“地味な起業法”と出会い人生が逆転。自分を主役にするのではなく、他人を主役にして応援することで感謝の報酬とやりがいを頂けるようになる。結果、3万円、10万円と少しずつ稼げるようになる。 その後、本格的にビジネスを学び、あるクライアントの売上を10倍に。それが話題を呼び、裏方の地味な仕事が殺到。 現在は「地味な起業」を含めた、本格的なWEBマーケティングを教えるビジネススクールを開講。初心者も多く参加する講座にもかかわらず、累計179名の受講生は「30億3238万円」を超える売上アップを成功させている。具体的なノウハウと、講座の「ゆったりとした雰囲気の良さ」が好評。

構成

本の構成

序章 「地味なスキル」を武器にすれば、個人の「市場価値」は最大になる

第1章 「地味な起業」の考え方 ~一生食えて、本当に納得できる仕事の見つけ方~

【COLUMN1】会社を辞めるリスクなしで、収入が急上昇した ―石原愛子さん 女性・30代.SE

第2章 「地味な起業」をやってみよう ~ひとりひとりにフィットする稼ぎの小ネタ実例集~

【COLUMN2】「得意なこと」がなくてもサクッと経済的に自立できた ―大脇茂佐さん 男性・30代・プロデューサー

第3章 あなたに「資産価値」を見出すビジネスパートナーとの出会い方 ~今の会社にいても、辞めても「指名され続ける人」になるヒント~

【COLUMN3】やりたいことがない」は、成功とは無関係 ―朝田哲朗さん 男性・30代・起業家

第4章 仕事相手との信頼関係を深める神ワザコミュニケーション ~生涯年収を決める「信用」の貯め方~

【COLUMN4】「地味な起業」は、定年後のお金の不安を解決してくれた ―篠原由紀子さん 50代・女性・業務企画

第5章 未来のキャリアが自在になる「自分軸」の作り方 ~会社内で培ってきたスキルを、会社外でお金に変える方法~

おわりに

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

地味な起業を小さく始めるときには、計画を立てるよりも「とにかくやってみる」ことが大切

地味な起業に必要なのは、「人を応援するための発信」 

地味な起業で行う仕事は、やり方を検索すれば100%なんとかなる

自分視点の見どころ3点

これからは、「好きなこと」「得意なこと」がない人ほど稼げる時代

返事を出す人の少ない「メルマガ返信」は印象に残りやすい

「小さな仕事」ほど大きく育つ

まとめ

①良かった点

地味な起業についてとても参考になりました。また、地味な起業を1日でも早く始めてみようと思いました。

②この本を読んでほしい人

地味な起業について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました