「なぜかお金が増える人の習慣38 借金まみれで自己破産寸前の僕でも億万長者になっちゃった! 」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、田口智隆さんの「なぜかお金が増える人の習慣38 借金まみれで自己破産寸前の僕でも億万長者になっちゃった! 」(SBクリエイティブ)をご紹介させていただきます。

この本は、お金が増える人の習慣について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

お金について学びたいと思ったので、この本を読みました。

参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

田口 智隆(たぐち・ともたか)

(株)ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役。
自己破産寸前から経済的ストレスフリーの生活を実現したファイナンシャルプランナー/投資家
1972年、埼玉県生まれ。1992年、学習塾の講師となり、大学受験部(現代文)を担当。 1999年、父親が経営する保険代理店に入社し、 地域ナンバーワン代理店に成長させる。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約で、わずか数年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、(株)ファイナンシャルインディペンデンスを設立。現在は、「お金のカリスマ」として、マネー・カウンセリングで個別相談に乗る一方で、より多くの人にお金の大切さを伝えたいという想いから、投資についてのコンサルティング、セミナー活動、執筆活動を行っている。 おもな著作に『お金が貯まらない人の悪い習慣39』 (マガジンハウス)『お金の不安が消えるノ-ト』(フォレスト出版)『「なぜかお金が貯まる人」がやっていること』 (廣済堂出版)など。

構成

本の構成

習慣1 「サービス残業」はしない/悪習慣1 ついつい「サービス残業」をしてしまう
習慣2 2~3分でも遅刻はしない/悪習慣2 「2~3分の遅れは遅刻じゃない」と思っている
習慣3 「朝型」生活をしている/悪習慣3 なんとなく、夜ふかしをしてしまう
習慣4 気乗りしないなら「飲み会の2次会」に行かない/悪習慣4 誘われたら必ず、「飲み会の2次会」に行ってしまう
習慣5 テレビはつけっ放しにしない/悪習慣5 家に帰ると、まずテレビをつける
習慣6 「安い」からといって、遠くまで買い物に行かない/悪習慣6 「安い」と聞くと、遠くまで買い物に行く
習慣7 宝くじは買わない/悪習慣7 パチンコや競馬などのギャンブルが好き
習慣8 レストランでは、自分の食べたいメニューを注文する/悪習慣8 レストランの注文で、人の意見に合わせてしまう
習慣9 クレジットカードの「リボ払い」は使わない/悪習慣9 クレジットカードは「リボ払い」にしている
習慣10 もらったレシートはすぐには捨てない/悪習慣10 もらったレシートは、すぐに捨ててしまう
習慣11 マイホームは「大きな負債」だと思っている/悪習慣11 マイホームは「大きな資産」だと思う
……etc.

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

成功者の体験を「自分には関係ない」と思わず、「聞く力」を養う

すべての自己管理能力は、お金の管理能力にも必ずリンクしてくる

人と同じことをしていては、お金なんて貯まらない

自分視点の見どころ3点

ビジネス書を読んで参考になったことは、今すぐ実行してみる

小さな副業でも始めることが大切

チャレンジしたいことはあきらめない

まとめ

①良かった点

お金が増える人の習慣についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

お金が増える人の習慣について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました