「世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、ムーギー・キムさんの「世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実」(東洋経済新報社)をご紹介させていただきます。

この本は、世界中のエリートの働き方について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

自分の仕事力を向上させたいと思ったので、この本を読みました。

世界中のエリートの働き方について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

ムーギー・キム

グローバル機関投資家 1977年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。インシアード(INSEAD)にてMBA(経営学修士)取得。 大学卒業後、世界最大級の外資系金融機関の投資銀行部門にて、日本企業の上場および資金調達に従事。その後、世界で最も長い歴史を誇る大手グローバル・コンサルティングファームにて企業の戦略立案を担当し、韓国・欧州・北欧・米国ほか、多くの国際的なコンサルティングプロジェクトに参画。2005年より世界最大級の外資系資産運用会社にて、バイサイド・アナリストとして株式調査業務を担当したのち、香港に移住してプライベート・エクイティ投資業務に転身。アジア・太平洋地域での投資業務を歴任後、世界最高水準のビジネススクール、インシアードに留学。中国上海のMBA、CEIBS(中欧国際工商学院)にも交換留学。 インシアード留学中にフランス、香港、シンガポール、上海を拠点に執筆した「グローバルエリートは見た!」(東洋経済オンライン上で連載)は1年でPVが3000万を突破する超人気コラムに。幅広い層のビジネスパーソンから絶大な支持を得ている。 本書に続いて発売した『一流の育て方――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる』と『最強の働き方――世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』もベストセラーになり、3冊合計して30万部を超えるベストセラーになっている。

構成

本の構成

序章 世界のトップエリートに共通する7つの特徴―「業界のエース」は普通のエリートと何が違うか?

第1章 投資銀行のトップエリートに学ぶ「大量の仕事を瞬時に処理しつづける力」「部下の尊敬と支持を得る力」―投資銀行で学んだ仕事の極意

第2章 トップ・コンサルタントに学ぶ「人に好かれる『聞く力』」「問題を把握し構造化する力」「相手の期待値をコントロールする力」―コンサルで学んだ仕事の極意

第3章 資産運用会社のトップエリートに学ぶ「大局を読む力」「常識にとらわれない力」「自分の間違いを認める力」―資産運用会社で学んだ仕事の極意

第4章 プライベート・エクイティのトップエリートに学ぶ「相手の信頼を勝ち取る力」「『最強のチーム』をつくる力」―プライベート・エクイティで学んだ仕事の極意

第5章 エリートたちの恋愛・結婚事情―恋愛・結婚観と職業の不思議な関係!?

第6章 なぜエリートたちには離婚が多いのか?―プライベートの悲劇にも学ぶことはある

スペシャル付録 トップエリートがやっている「今日からマネできる!」12のスキル

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

一流の人は、みんな自分の仕事に誇りをもっている

人に好かれる「聞く力」で信頼と共感を得る

出世の基本は「好き」を仕事にすること

自分視点の見どころ3点

目の前の仕事は素早く、正確に、大量にこなす

信頼と評判を第一に大切にする

自分の間違いを認める勇気を持つ

まとめ

①良かった点

世界中のエリートの働き方についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

世界中のエリートの働き方について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました