「ぼくたちは習慣で、できている。」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、佐々木典士さんの「ぼくたちは習慣で、できている。」(ワニブックス)をご紹介させていただきます。

この本は、習慣について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

タイトルに惹かれて、この本を読みました。

参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

佐々木 典士(ささき ふみお)

作家/編集者/ミニマリスト。1979年生まれ。香川県出身。早稲田大学教育学部卒。出版社3社を経て独立。クリエイティブディレクターの沼畑直樹とともに『Minimal&ism』を開設。ミニマリズムを紹介した初の著書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(ワニブックス)は国内16万部突破、海外21ヶ国語に翻訳されるベストセラーに。

構成

本の構成

1章 意志力は、生まれつき決まってる?

2章 習慣とは何か?

3章 習慣を身につけるための50のステップ

4章 ぼくたちは習慣で、できている。

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

習慣とはほとんど考えずにする行動

スマホのアプリで習慣を記録する

ミニマリズムはすべての習慣のハードルを下げる

自分視点の見どころ3点

自由時間は多すぎないほうが幸せ

ルーチンが心を調律する

心は習慣でできている

まとめ

①良かった点

習慣について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

習慣について興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました