「理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、本田健さんの「理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと」(だいわ文庫)をご紹介させていただきます。

この本は、パートナーシップについて書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

著者の本田健さんの本は、今まで何冊も読んでいて良い本が多かったので、この本を読みました。

参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

本田 健(ほんだ けん、神戸生まれ)

経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する「お金の専門家」。独自の経営アドバイスで、いままでに多くのベンチャービジネスの成功者を育ててきた。育児セミリタイア中に書いた小冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」は、世界中130万人を超える人々に読まれている。『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめとする著書はすべてベストセラーで、その部数は累計で300万部を突破し、世界中の言語に翻訳されつつある。 主な著書に「きっと、よくなる!」(サンマーク出版)、「大好きなことをしてお金持ちになる ― あなたの才能をお金に変える6つのステップ」(フォレスト出版)、「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」(だいわ文庫)などがある。

構成

本の構成

誰が好きかをはっきりさせる

仕事に逃げない

過去のハートブレイクを癒やす

うまくいっているカップルを見る

自分の足で立つ

両親の影響から抜け出る

完璧な人はいないと悟る

「男性」「女性」を理解する

出会いをプロデュースする

友達に紹介してもらう

気持ちを伝える

デートに出かける

ワクワクすることをやる

迷ったら前に出る

人生について考える

運命とパートナーシップ

愛を信じる

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

パートナーがいる人生は楽しい

仕事にはまると、パートナーシップから縁遠くなる

愛するのが人生

自分視点の見どころ3点

「気がつくと婚期を逃す」に注意

もたれ合う関係にならない

パートナーシップには不安がつきもの

まとめ

①良かった点

パートナーシップについてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

パートナーシップについて興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました