「学び効率が最大化するインプット大全」の書評

オススメ度:☆☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、樺沢紫苑さんの「学び効率が最大化するインプット大全」(サンクチュアリ出版)をご紹介させていただきます。

この本は、インプットの大切さについて書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

著者の樺沢先生の本は以前から何冊も読んでいて、良い本が多かったのでこの本を読みました。

インプットの大切さについてとても参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

樺沢 紫苑(かばさわ しおん、1965年、札幌生まれ)

精神科医、作家。 1991年、札幌医科大学医学部卒。2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。 メールマガジン「精神科医・樺沢紫苑 公式メルマガ」など15万部以上を配信している。その発行部数は国内でも屈指。 Facebookページの「いいね! 」数は14万を超え、個人では最大規模のFacebookページ運営者として知られている。Twitterフォロワーは約12万人。こうしたインターネット・メディアを駆使して、精神医学、心理学の知識や情報をわかりやすく発信している。「日本で最もインターネットに詳しい精神科医」として雑誌、新聞などの取材も多い。 また、過去20年間の読書数は6000冊以上にものぼる。その脳科学的な裏付けのある「記憶に残る読書術」により得た知識や情報をSNS上での紹介や執筆活動を通じて広くアウトプットしている。 主な著書に、『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』(いずれもサンマーク出版)、『頑張らなければ、病気は治る』(あさ出版)などがある。

構成

本の構成

1 インプットの基本法則―RULES

2 科学的に記憶に残る本の読み方―READ

3 学びの理解が深まる話の聞き方―LISTEN

4 すべてを自己成長に変えるものの見方―WATCH

5 最短で最大効率のインターネット活用術―INTERNET

6 あらゆる能力を引き出す最強の学び方―LEARN

7 インプット力を飛躍させる方法“応用編”―ADVANCED

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

インプットは「質」が先で、「量」はあと

「2週間で3回以上のインプット」で記憶を強化できる

10年後の「なりたい自分」のために必要なインプットをする

「インプット」と「目標設定」は、必ずペアで行う

アウトプット前提でインプットを行う

自分視点の見どころ3点

自分が興味・関心のある分野を3つ挙げられるようにする

世の中の悩みの95%以上は、本を読めば「解決法」がわかる

情報と知識の最適バランスは3:7以下

気になっていたセミナーに勇気を出して今すぐ申し込んでみる

動画による学びは、最もコストパフォーマンスが高い「学びの手段」「インプット術」といえる

まとめ

①良かった点

インプットの大切さについてとても参考になりました。また、この本を読んだことで、樺沢先生が昨年出版した「アウトプット大全」をもう一度読み返そうと思いました。

②この本を読んでほしい人

インプットについて興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました