「PEAK PERFORMANCE 最強の成長術」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、ブラッド・スタルバーグさんとスティーブ・マグネスさんの「PEAK PERFORMANCE 最強の成長術」(ダイヤモンド社)をご紹介させていただきます。

この本は、成長する方法について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

タイトルに惹かれて、この本を読みました。

成長する方法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

ブラッド・スタルバーグ

作家。マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントとして、世界トップのエグゼクティブにアドバイスをしていた経験を持つ。 現在は、健康や人間のパフォーマンス科学を専門に執筆。主にアウトサイド誌やニューヨーク誌、フォーブス誌、NPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)、ロサンゼルス・タイムズ紙、ランナーズ・ワールド誌、ハーバード・パブリック・ヘルス・レビュー誌に多数寄稿。最新の科学に個人の胸打つエピソードを結びつた記事には定評があり、読者に日常生活で応用できる実践的な知恵を提供している。 熱心なアスリートにして情熱的なアウトドア派でもある。現在は妻のケイトリンと2匹の猫と共に北カリフォルニアに住む。

 

スティーブ・マグネス

長距離マラソンのトップコーチ。作家。 オリンピック選手をふくむ、多数のプロスポーツ選手のコーチとして活躍。科学と実践を組み合わせたトレーニング方法を採用しながら、人々の先頭に立ってスポーツの革新に取り組んでいる。現在はヒューストン大学でコーチを務めている。セントメアリーズ大学では非常勤講師としてストレングス・アンド・コンディショニングを教えている。 また、ランナーズ・ワールド誌、ニューヨーク・タイムズ紙、ニューヨーカー誌、BBC、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、「ESPN ザ・マガジン」誌などに多数寄稿。以前は自身もマラソン選手として活躍し、高校生のときに1マイル4分01秒の記録を打ち立てた。テキサス州ヒューストン在住。

構成

本の構成

プロローグ トップエリートに「共通するノウハウ」を教えよう

第I部 「成長する人」に変わる

第1章 成長の方程式ー負荷と休息で、最高の能力を手に入れるー

第2章 絶対に成長に欠かせないことーストレスを増やして、爆発的に成長するー

第3章 「たった一つ」にとことん集中するー「努力の質」を高めて、確実に成長するー

第4章 「脳のスイッチ」を切り換えるーノイズを排除して、脳を目覚めさせるー

第5章 「休息」を最適化するームダのない休息で、自分を最高の状態にするー

第II部 成長を「習慣」にする

第6章 集中するー自分だけのルーティンで、一瞬で「ゾーン」に入るー

第7章 やめるーミニマリストになって、思考力を上げるー

第III部 成長を「続ける」

第8章 「目的の力」を使うー考え方を変えて、潜在能力を引き出すー

第9章 目的を見つけるー4ステップで、自分だけの目的に出合うー

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

「負荷」と「休息」を意図的に繰り返す

シングルタスクに徹底的にこだわる

目的が「最高の人生」をつくる

自分視点の見どころ3点

一流はルーティンを持っている

とことん「同じ生活パターン」にこだわる

「一流」と「その他」を分けるのは休息である

まとめ

①良かった点

成長するための方法がとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

成長する方法について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました