「人生を変える断捨離」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、やましたひでこさんの「人生を変える断捨離」(ダイヤモンド社)をご紹介させていただきます。

この本は、断捨離のやり方について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

片づけの正しいやり方について知りたかったので、この本を読みました。

片づけの方法についてとても参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

やました ひでこ

クラター・コンサルタント。一般財団法人「断捨離」代表。 早稲田大学文学部卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常生活の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。断捨離は、思考の新陳代謝を促す発想の転換法でもある。「断捨離」の実践的メソッドは、現在、日本のみならず海外でも、年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。初著作『新・片づけ術 断捨離』(マガジンハウス)を刊行以来、著作・監修を含めた多数の「断捨離」関連書籍がアジア、ヨーロッパ諸国でも刊行され、累計400万部のミリオンセラーになる。現在、書籍の出版はもとより、Web・新聞・雑誌・TV・ラジオ等さまざまなメディアを通して精力的な発信活動を展開している。

構成

本の構成

第1章 だから、あなたは捨てられない

第2章 これが断捨離のメカニズム

第3章 断捨離が人生を変える

第4章 断捨離で、ごきげんに生きる

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

モノの片づけは、あくまで「断捨離」の入口にしかすぎない

断捨離とは「出す」美学である

私たちは「モノが勝手に入ってくる社会」に生きている

自分視点の見どころ3点

捨てることは、自分と向き合うことである

収納は、モノの最適化ができてから

断捨離で人生の質がスパイラルアップする

まとめ

①良かった点

断捨離のやり方についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

断捨離について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました