「超一流の人の「健康」の極意 」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、小林弘幸さんの「超一流の人の「健康」の極意 」(ポプラ社)をご紹介させていただきます。

この本は、自律神経を整える健康法について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

タイトルに惹かれて、この本を読みました。

健康法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

小林 弘幸(こばやし ひろゆき)

1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。自律神経研究の第一人者として、ベストパフォーマンスを出すために重要なことを医学的に研究・分析し、数多くのトップアスリートやアーティストを指導している。

構成

本の構成

第1章 なぜ「たった1ミリ」が人生を変えるのか?

第2章 超一流の人の感情の基本

第3章 超一流の人の行動の基本

第4章 自律神経の伝染力をコントロールする

第5章 最高の100年を120%の力で生きる

著者が伝えたい最も大切な3点

超一流になるスタートは、たった1ミリに意識を向け変えること

自律神経をコントロールする者が人生の勝者になる

深くゆったりとした呼吸を心がける

自分視点の見どころ3点

整理整頓をすることで自律神経のバランスがよくなる

朝の自律神経が1日をつかさどる

超一流の人は、体重管理を怠らない

まとめ

①良かった点

自律神経を整える健康法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

健康法について興味のある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました