「一生太らない魔法の食欲鎮静術」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、松尾伊津香さんの「一生太らない魔法の食欲鎮静術」(クロスメディア・パブリッシング)をご紹介させていただきます。

この本は、食事術について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

最近肥満で悩んでいたので、この本を読みました。

参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

松尾 伊津香(まつお・いつか)

ボディデザイナー、パーソナルトレーナー兼ヨガインストラクター 福岡県博多区出身。修猷館高校、関西学院大学 文学部 総合心理化学科 卒業。 在学中、 心理学・精神医学を学ぶ傍ら、ヨガ哲学やメディテーションに出会い、目覚める。 アメ リカ留学にてその知識を深め、帰国後は銀座でヨガインストラクターとして勤務。 その後、全国に50店舗以上展開する女性専用ダイエット専門ジムShapes International の六本木本店店長を経て、同社スーパーバイザー兼池袋店店長に。 小さい頃から食欲が 強く、「朝食は3人前」「ハンバーガーの後にパスタ」「飲んだ後のラーメン」という過食生活を送ってきた大食漢でもある。 ダイエットのプロとして働きながらも、「制限」「我慢」を強いられるダイエットルールに振り回され、ますます過食に苦しむ。 同時に、食欲は抑制するものではなく鎮静するものだという考えから、食欲と食べ方の 研究を続け、自身のオリジナルメソッドとして「食事瞑想」を確立。 現在はプロボディデザイナーとしてきれいにやせるお手伝いをする傍ら、コンサルティングを通じて、食欲やリバウンドに苦しむ人たちの悩みと日々、向き合っている。 そうした人たちの相談に答える自身のブログ「ヨガから学ぶダイエット」で行っている「食欲鎮静講座」が、好評を得ている。

構成

本の構成

はじめに
第1章 やせてもやせても、やせられないのはどうして?
第2章 「本当の味わい方」を知る
第3章 味わい方を変えて「食べたい」を落ち着かせる
第4章 心が整う食事瞑想
第5章 一生太らないためのダイエット黄金メソッド
おわりに
スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

食事制限は必ずリバウンドする

味覚に集中することで食欲を鎮静させ、食べ過ぎや間食をなくす

まずは「よく噛む」をやめてみる

自分視点の見どころ3点

「本当の味わい方」を知らないから、痩せられない

食べながら腹八分目の境界線を見つける

「コンビニ断ち」をしてみる

まとめ

①良かった点

食事術について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

肥満などで悩んでいる方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました