「食事を変えれば10日間で人生が変わる – 最強の女医が教える栄養学 -」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、西山由美さんの「食事を変えれば10日間で人生が変わる – 最強の女医が教える栄養学 -」(ワニブックス)をご紹介させていただきます。

この本は、食事術について書かれた本です。

スポンサーリンク

この本はどんな本?

最近肥満で悩んでいたので、この本を読みました。

参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

著者の紹介

西山 由美(にしやま ゆみ)

医療法人桃姫メディカル理事。にしやま由美銀座東京クリニック院長。日本レーザー医学界レーザー認定医。1995年、藤田保健衛生大学医学部を卒業。慶應義塾大学伊勢慶應病院勤務を経て、2002年に開業。にしやま形成外科皮フ科クリニック、にしやま由美皮フ科クリニックを経て、2016年、にしやま由美東京銀座クリニックを開院。お肌や健康のトラブル解決にあたる一方で、病気を根本から考え、さらには人生を成功に導くための食育栄養外来を行なっている。

構成

本の構成

序章 「楽しくてしかたがない人生」こそ本当の人生

第1章 栄養を制するものが人生を制す

第2章 最高の自分を引き出す「ホルモン」の力

第3章 成功と幸せをつくる脳のコントロール術

第4章 さあ、「時計回りプレート」食事法を始めよう!

終章 時計回りプレートで人生は変わる 西山家の「時計回りプレート」(朝食&お弁当)

スポンサーリンク

 

著者が伝えたい最も大切な3点

人生は食事でコントロールできる

肥満でも栄養不足になる

自律神経のバランスを整えるには、朝食を大事にすること

自分視点の見どころ3点

「糖化」を防げば老化も防げる

意識して間食をやめる

現代社会に生きていると、食事が糖質に偏りやすい

まとめ

①良かった点

食事術について参考になりました。

②この本を読んでほしい人

肥満などで悩んでいる方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました