スポンサーリンク

「大富豪が実践しているお金の哲学」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、冨田和成さんが書いた「大富豪が実践しているお金の哲学」(クロスメディア・パブリッシング)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、お金の哲学について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

タイトルに惹かれて、この本を読んでみました。

とてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

冨田 和成(とみた かずまさ、神奈川県出身)

株式会社ZUU 代表取締役社長 兼 CEO
一橋大学卒。大学在学中にIT分野にて起業。卒業後、野村證券にて数々の営業記録を樹立し、最年少で本社の超富裕層向けプライベートバンク部門に異動。
その後、シンガポールでのビジネススクール留学を経て、タイにてASEAN地域の経営戦略を担当。
2013年、「世界中の誰もが全力で夢に挑戦できる世界を創る」ことをミッションとして株式会社ZUUを設立。
FinTech企業の一角として、月間250万人を集める金融メディア「ZUU online」や、主要なピッチコンテストでも受賞歴のある投資判断ツール「ZUU Signals」で注目を集める。
これまでにシリコンバレーのベンチャーキャピタル含む総額5.5 億円の資金調達を行なう。
最近は金融機関のFintech推進コンサルティングやデジタルマーケティング支援なども行い、リテール金融のIT化を推進している。

3. 構成

本の構成

第1章 一般人と小金持ちと大富豪の違い
第2章 大富豪のお金の使い方
第3章 大富豪のお金の増やし方
第4章 大富豪のお金の守り方

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

① お金持ちになりたいなら、お金の流れを見る

② お金を増やすのではなく、増える仕組みをつくる

③ 今、努力することが最大の投資効率になる

5. 自分視点の見どころ3点

① 誠実な努力は、いつかお金となって返ってくる

② 自己管理はお金持ちの第一条件

③ 体験でしか学べないものがある

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、大富豪と一般人の比較がとてもわかりやすく書いてありました。

②イマイチだった点

前半部分はとても参考になりましたが、後半部分は内容がイマイチでした。

③この本を読んでほしい人

お金の哲学に興味がある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク