スポンサーリンク

「あたりまえだけどなかなかできない 25歳からのルール」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、吉山勇樹さんが書いた「あたりまえだけどなかなかできない 25歳からのルール」(アスカビジネス)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、25歳からやるべきことについて書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

私は現在25歳なので、タイトルに惹かれてこの本を読みました。

とても参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

吉山 勇樹(よしやま ゆうき)

ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO。大学時代にはベンチャー企業の創業・運営に参画。卒業後は大手通信事業会社にて新規事業開発をメインで担当。その後、教育人材コンサルティング会社の取締役、代表取締役を歴任。後に独立。株式会社ハイブリッドコンサルティングを設立。年間200日を超える企業・団体での研修・講演をはじめ、業務改善・プロジェクトコンサルティング、大学や官公庁からの受託プロジェクト等を手掛ける。

3. 構成

本の構成

1章 己のチカラで生きていく!主体性のルール
2章 1人で抱え込まない!巻き込みのルール
3章 頭で考えずにまずアクション!行動のルール
4章 行き当たりバッタリはもう卒業!ダンドリのルール
5章 適確に現状をとらえる!問題発見・課題解決のルール
6章 先を読み、イメージする!創造&発想のルール
7章 仕事はコミュニケーション!発信と傾聴のルール
8章 状況把握し仕事を進める!気づき力のルール
9章 見失ってはいけない基本のキ!キモチのルール

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

人生に正解なんてない

「学ばせてもらっている」という姿勢を忘れない

「できない」と絶対に言わない

5. 自分視点の見どころ3点

① とにかく失敗する

大切なのは、自分の中にブレない軸を作ること

③ これからの得意分野を1つ作る

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、25歳からやるべきことについてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

現在25歳以上の方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク