スポンサーリンク

「すごい手抜き – 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、佐々木正悟さんが書いた「すごい手抜き – 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術」(ワニブックス)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、正しい手抜きの方法について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

私は仕事などで頑張りすぎるところがあるので、この本を読みました。

とても参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

佐々木 正悟(ささき しょうご、1973年北海道生まれ)

心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。
1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに入社。2001年渡米し、アヴィラ大学心理学科に留学。卒業後、ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程にて実験心理学を学ぶ。
帰国後は「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。

主な著書にベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)、『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(中経出版)などがある。

3. 構成

本の構成

正しい手抜きを知る
あきらめない目標設定をする
「できっこない」を理解する
言い訳に完璧主義を使わない
「習慣化」で安定させる
すぐ手をつけてみる
人の分まで背負い込まない
計画だけで満足しない
手抜きなのか疑ってみる
手抜きを受け入れてみる〔ほか〕

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

① 人間は完璧な存在などではない

② 手抜きなしに仕事は不可能

③ たいていの仕事は完璧にはできていない

5. 自分視点の見どころ3点

① 手抜きは悪くないと考える

② 完璧よりも最適を目指す

③ 計画よりはじめの一歩を踏み出してみる

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、正しい手抜きについてとてもわかりやすく書いてあって良かったです。

②この本を読んでほしい人

仕事などで頑張りすぎてしまう方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク