スポンサーリンク

「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、ゆうこすさんが書いた「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方」(KADOKAWA)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、SNSを使った発信力について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

SNSでの発信力を高めたいと思ったので、この本を読みました。

とてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

ゆうこす(本名:菅本 裕子、すがもと ゆうこ、1994年5月20日生まれ)

モテるために生きてる「モテクリエイター」「SNSアドバイザー」。タレント、モデルとしても活躍し、20代女性を中心にInstagramで紹介した商品が完売するなど、カリスマ的人気を誇る。Instagram、Twitter、LINE@、YoutubeなどのSNSのフォロワー76万人。SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

3. 構成

本の構成

第1章 叶わなかった初恋~ほろ苦いSNSとの出会い~
第2章 「好き」と素直に言えるまで~フォロワーを増やすための試行錯誤~
第3章 片思いが恋に変わった瞬間~Twitterは共感のメディア~
第4章 幸せいっぱいの誕生日~Instagramで「自己プロデュース」~
第5章 職業、モテクリエイター~Youtubeでファン層が広がる~
第6章 ありのままの私を愛してもらう~ブログで綴る本当の気持ち~

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

SNSは「夢を叶える力がある場所」

怒りや悲しみなどネガティブな発信はしない

③ 好きなこと「だけ」発信していると味方だけが残る

5. 自分視点の見どころ3点

① どん底を知っていることは、最大の武器

反応がなくても「半年」は発信を続ける

③ 人はポジティブなものに惹かれる

6. まとめ

①良かった点

この本を読んでから、ネガティブなことは発信しなくなりました。

この本を読んだ感想は、SNSのなかでも特にツイッターの発信方法が参考になりました。

②イマイチだった点

著者がフェイスブックをあまり使っていないためか、フェイスブックについてはほとんど書いてありませんでした。

③この本を読んでほしい人

SNSの発信方法に興味のある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク