スポンサーリンク

「朝に生まれ変わる50の方法」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、中谷彰宏さんが書いた「朝に生まれ変わる50の方法」(PHP文庫)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、朝に実践すると良いことについて書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

私は朝に弱いので、それを改善しようと思いこの本を読みました。

この本には、すぐに実践できることが多く書いてあったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

中谷 彰宏(なかたに あきひろ、1959年4月14日、大阪府生まれ)

早稲田大学第一文学部演劇科卒業。1984年、博報堂に入社し、CMプランナーを務める。1991年、独立、(株)中谷彰宏事務所を設立。「中谷塾」を主宰し、全国で、セミナー・ワークショップ活動を展開。2008年からは自社でも、「中谷塾」ブランドの書籍を刊行している。

主な著書は、『なぜあの人は人前で話すのがうまいのか』『なぜあの人は整理がうまいのか』(ダイヤモンド社)など、800冊を超す。

3. 構成

本の構成

朝、自分に投資をしよう
大事な人には、朝、会おう
目覚まし時計を誰かにあげてしまおう
病院には、朝、10分早く行こう
悩みごとは、朝考えよう
朝、一生の友達に出会おう
大人の不良になって、朝、遊ぼう
契約は、朝しよう
「朝の人」になろう
忙しい人は、朝、つかまえよう〔ほか〕

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

夜は回収の時間、朝は投資の時間

② 夜しようとしていることを朝にするようにする

③ 大人の勉強は朝にする

5. 自分視点の見どころ3点

① 悩みごとやアイデアは朝に考える

② 朝に夢日記をつける

③ こまめに水を飲む

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、すぐにできることばかりなので実践してみようと思いました。しかし、まだあまり実践できていないので、今後改善していきたいと思います。

②この本を読んでほしい人

朝が苦手だと感じている方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク