スポンサーリンク

「20代にしておきたい17のこと」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、本田健さんが書いた「20代にしておきたい17のこと」(だいわ文庫)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、20代に経験しておくと人生に良い影響を与えることについて書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

とてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

本田 健(ほんだ けん、神戸生まれ)

経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する「お金の専門家」。独自の経営アドバイスで、いままでに多くのベンチャービジネスの成功者を育ててきた。育児セミリタイア中に書いた小冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」は、世界中130万人を超える人々に読まれている。『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめとする著書はすべてベストセラーで、その部数は累計で300万部を突破し、世界中の言語に翻訳されつつある。

主な著書に「きっと、よくなる!」(サンマーク出版)、「大好きなことをしてお金持ちになる ― あなたの才能をお金に変える6つのステップ」(フォレスト出版)、「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」(だいわ文庫)などがある。

3. 構成

本の構成

1.人生最大の失敗をする
2.大好きなことを見つける
3.一流のものに触れる
4.人生を100パーセント楽しむ
5.死ぬほどの恋をする
6.一生つき合える親友を見つける
7.両親と和解する
8.自分のルーツを知る
9.才能のかたちを知る
10.専門分野を持つ
11.メンターを探す
12.人生が変わる本と出合う
13.質問力を鍛える
14.お金と時間の管理を学ぶ
15.没頭できる趣味を持つ
16.異文化に触れる旅に出る
17.運について学ぶ

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

① 一生付き合える親友を見つける

② メンターを探す

③ 死ぬほどの恋をする

5. 自分視点の見どころ3点

① 一流のものに触れる

② 専門分野を持つ

③ 異文化に触れる旅に出る

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、内容がわかりやすくとても読みやすかったです。 また、一流のものに触れるということは、他の本にはあまり書かれていないことなので実践したいと思いました。

②イマイチだった点

内容が薄く感じました。

③この本を読んでほしい人

現在、20代の人もそうでない人も、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク