「夢をかなえる人の考え方」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、ジム・ドノヴァンさんが書いた「夢をかなえる人の考え方」(ディスカヴァー携書)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、夢をかなえる方法について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

最近とても心が弱っていたので、この本を読みました。

夢をかなえる方法について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

ジム・ドノヴァン

アメリカの著述家。個人および企業を対象として、成功のためのセミナーを開催、講師をつとめる。彼が常に情熱をこめて説いているのは、本書と同様「夢とゴールを定め、自分の人生は自分でつくろう」ということである。自らの体験に根ざした「成功の法則」は、多くの人々の人生を実際に変容させてきた。雑誌や新聞に連載を持って活躍中。著書は世界各国で翻訳され、ベストセラーになっている。ペンシルべニア州在住。

3. 構成

本の構成

1章 目標を持つ

2章 大きな力にゆだねる

3章 自分を信じる

4章 豊かさに心を開く

5章 人生に責任を持つ

6章 前向きに考えて成功を目指す

7章 気持ちの余裕を持つ

8章 モチベーションを常に高く保つ

9章 貢献する あとがき

スポンサーリンク

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

情熱を燃やす対象を見つける

心からワクワクできる大きな目標を持つ

理想の人生に集中する

5. 自分視点の見どころ3点

自分にとっての価値基準を見つける

地道な努力を続ける

自分にとっての成功を定義する

6. まとめ

①良かった点

夢をかなえる方法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

自分の夢をかなえたいと思っている方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク