スポンサーリンク

「価値ある生き方」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、井上裕之さんが書いた「価値ある生き方」(大和書房)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、価値のある人生の歩み方について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

タイトルに惹かれて、この本を読んでみました。

価値のある人生の歩み方について参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

井上 裕之(いのうえ ひろゆき、1963年北海道生まれ)

東京歯科大学大学院修了。

歯学博士、経営学博士、コーチ、セラピスト、経営コンサルタント、医療法人社団いのうえ歯科医院理事長。島根大学医学部臨床教授、東京歯科大学非常勤講師、北海道医療大学非常勤講師、ブカレスト大学医学部客員講師、ニューヨーク大学歯学部インプラントプログラムリーダー、ICOI国際インプラント学会指導医、日本コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント、日本産業心理コンサルティング協会認定コンサルタント、溝口メンタルセラピストスクール公認メンタルセラピスト、メディカルパーソナルアドバイザー。

主な著書に「自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語」(フォレスト出版)、「シンプル思考/人生の9割はPDCAでうまくいく」(ぱる出版)、「「人」も「お金」もついてくるリーダーの哲学」(すばる舎)などがある。

3. 構成

本の構成

第1章 欲望を持つことから人生は始まる
第2章 自分の魅力を知る
第3章 原点に立ち返る
第4章 成長こそが喜び
第5章 繊細さが人望を生む
第6章 価値ある生き方とは

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

苦しみが多いほど、人間は深みを増していく

欲望が人間を成長させる

自分に対して実直に生きている人が本物である

5. 自分視点の見どころ3点

人間性のいい人が生き残る

「当たり前のこと」ができない人間に、成功した者はいない

等身大の自分ともう一度向き合ってみる

6. まとめ

①良かった点

価値のある人生の歩み方についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

今の自分の生き方に不安や不満を持っている方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク