スポンサーリンク

「著者 斎藤一人 カンタン成功法則」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、斎藤一人さんが書いた「著者 斎藤一人 カンタン成功法則」(ロングセラーズ)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、成功する方法について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

タイトルに惹かれて、この本を読んでみました。

とてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

斎藤 一人(さいとう ひとり)

銀座まるかん創設者で、納税額日本一の実業家として知られている。1993年から納税額12年間連続ベスト10という日本記録を打ち立て、累計納税額も発表を終えた2004年までで前人未到の合計173億円をおさめ、これも日本一。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として、注目されている。

3. 構成

本の構成

第一章成功のコツは「大我(たいが)」にあり
第ニ章「圧」を上げれば、あっという間に成功する!
第三章人間関係を征する者が、すべてを征する!
第四章 「一人さんアタマ」になると、大笑いしながら、成功まで歩いてゆける!

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

100%成功するコツは、「大我で生きる」ということ

「大我」とは、「自分も楽しく、人にも喜ばれること」

③ 「圧のある人」とは、「やる気」や「気合い」がある人のこと

5. 自分視点の見どころ3点

① 大我で仕事をすれば、すべて「天職」になる

「社会」とは、本当に自分が優秀かどうか試されるところ

私たちは、「お金のこと」か「人間関係」を学びに生まれてきた

6. まとめ

①良かった点

成功するコツについてとてもわかりやすく書いてありました。

②イマイチだった点

内容がスピリチュアル過ぎてついていけませんでした。

③この本を読んでほしい人

成功する方法について興味がある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク