スポンサーリンク

「ムダにならない勉強法」の書評。

オススメ度:☆☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、樺沢紫苑さんが書いた「ムダにならない勉強法」(サンマーク出版)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、社会人の勉強法について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

社会人の勉強法に興味があったので、この本を読みました。

とても参考になる部分が多かったので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

樺沢 紫苑(かばさわ しおん、1965年、札幌生まれ)

精神科医、作家。
1991年、札幌医科大学医学部卒。2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。
メールマガジン「精神科医・樺沢紫苑 公式メルマガ」など15万部以上を配信している。その発行部数は国内でも屈指。
Facebookページの「いいね! 」数は14万を超え、個人では最大規模のFacebookページ運営者として知られている。Twitterフォロワーは約12万人。こうしたインターネット・メディアを駆使して、精神医学、心理学の知識や情報をわかりやすく発信している。「日本で最もインターネットに詳しい精神科医」として雑誌、新聞などの取材も多い。
また、過去20年間の読書数は6000冊以上にものぼる。その脳科学的な裏付けのある「記憶に残る読書術」により得た知識や情報をSNS上での紹介や執筆活動を通じて広くアウトプットしている。

主な著書に、『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』(いずれもサンマーク出版)、『頑張らなければ、病気は治る』(あさ出版)などがある。

3. 構成

本の構成

第1章 勉強によって得られる5つのことと、あなたの勉強がうまくいかない4つの理由
第2章 「楽しい」だけで脳は活性化する~精神科医の「脳楽勉強法」
第3章 人生をリセットする~精神科医の「大人の勉強法4つの戦略」
第4章 まずは基本を学ぶのが第一歩~精神科医の「真似ぶ勉強法」
第5章 インプットとアウトプットを繰り返す~精神科医の「入出力勉強法」
第6章 さらに自己成長が加速する~精神科医の「スーパーアウトプット勉強法」
第7章 「続かない」はこう乗り越える! ~精神科医の「10年継続勉強法」

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

勉強の目的は「行動」と「習慣」を変え、「現実」を変えること

基本というのは、全部やって「基本」として成立する

大人の場合は、「短所克服」を先に考えた方が得である

5. 自分視点の見どころ3点

勉強法は人生の必勝法

自己成長することで人間は幸せを感じる

「素直」な人だけが、新しいことをいち早く学ぶことができる

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、社会人の勉強法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

社会人の勉強法に興味がある方は、ぜひこの本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク