スポンサーリンク

「目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、嶋津良智さんが書いた「目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣」(アスカビジネス)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、目標を達成する人としない人の習慣の違いについて書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

タイトルに惹かれて、この本を読んでみました。

とてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

嶋津 良智(しまづ よしのり)

大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。就任3ヶ月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。翌年、縁あって知り合った2人の経営者と情報通信機器販売の新会社を設立。その3年後、出資会社3社を吸収合併、6年目に株式上場(IPO)を果たす。2005年、次世代リーダーを育成することを目的とした教育機関、株式会社リーダーズアカデミーを設立。一般財団法人日本リーダーズ学会代表理事。リーダーズアカデミー学長。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事。早稲田大学講師。

3. 構成

本の構成

第1章 考え方編
第2章 目標設定編
第3章 行動・計画編
第4章 タイムマネジメント編
第5章 人間関係・コミュニケーション編
第6章 協力を仰ぐコツ編
第7章 トラブル・失敗との向き合い方編

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

目標を達成する人は、コントロールできる「行動目標」にこだわる

② 目標を達成する人は、危機を予測し、準備を怠らない

③ 目標を達成する人は、自分の強みと弱みを明確にしている

5. 自分視点の見どころ3点

① 目標を達成する人は、生産性を高めるために、職場の人間関係を大切にする

② 目標を達成する人は、常に今できることのベストを考える

③ 目標を達成する人は、小さなことを積み重ねることの大事さを知っている

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、わかりやく書かれていてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

目標を達成したいと考えている方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク