スポンサーリンク

「READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣 」の書評。

オススメ度:☆☆☆

こんにちは。べっちです。

今日は、原尻淳一さんが書いた「READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣 」(東洋経済新報社)の書評について書いていきたいと思います。

この本は、読書法について書かれた本です。

1. この本を紹介する理由

いろんな人の読書法について興味があったので、この本を読みました。

読書法についてとてもわかりやすく書かれていたので、今回紹介しようと思いました。

2. 著者の紹介

原尻 淳一(はらじり じゅんいち、1972年埼玉県生まれ)

龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了。株式会社ブルームコンセプト取締役。マーケティング・カタリスト。龍谷大学経済学部客員教授。
龍谷大学社会科学研究所共同研究員。龍谷大学経済学部アドバイザリーボードメンバー。
日経ビジネススクール講師。環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員 他。
クリエイティブやプロモーションにつなげる触媒としての役割を自覚し、アーティストやタレント等、人のブランディングを得意とする、マーケティングマンである。
現在、そのノウハウを一般人に応用し、個人の価値を高めるワークショップや学校を主催している。

主な著書に『IDEA HACKS!』等、東洋経済ハックシリーズ、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)などがある。

3. 構成

本の構成

1 読書のめりこみハック!―本に恋する、きっかけのマネジメント
2 楽しいビジネス読書ハック!―リーディング・ハック
3 超速読ハック!―スピード・リーディング・ハック
4 読書体質になるリーディング・ハック!
5 キャリアを作るリーディング・ハック!―ビジネス・マルチ・リーダーを目指して
6 ドキュメントのリーディング・ハック!
7 超アウトプット生産のためのデータベース・ハック!
appendix 最強の『読書論』ナビゲーション・リスト

4. 著者が伝えたい最も大切な3点

文字情報のインプットは1つに集中すると効率的である

アウトプットにこだわると、読書欲が増してくる

多読で一番怖いのは、無意識に本に頼りきって、自分で考えることをやめてしまうこと

5. 自分視点の見どころ3点

① 自宅に図書コーナーを作る

書店でチェックルートを確立する

ノウハウ本は実験をして、自分に合ったものだけ吸収する

6. まとめ

①良かった点

この本を読んだ感想は、読書法についてとても参考になりました。

②この本を読んでほしい人

読書法について興味がある方は、この本を読んでみてください。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク